ハイブリッドカーパークでCO2排出量を大幅削減

IMG-20160603-WA0000 環境を保護するという信念およびポリシーに従い、ITPヨーロッパは2016年の急務として既存の社用ディーゼル車および
ガソリン車をすべてハイブリッドカーに置き換え、CO2排出量を60%削減しました。
コンプライアンス、品質保証、秘密保持および管理に加え、環境保護も石田大成社が企業の社会的責任憲章でグローバルに順守することを宣言している柱のひとつなのです。 http://goo.gl/qndLXj.