ITPについて

100年もの社歴を誇るITP。絶えず変化し続けるメディアコミュニケーションの世界で道しるべとなる、
頼れるビジネスパートナーです。

1916年、京都の印刷会社として産声を上げた石田大成社は、お客様にお届けするサービスをよりよいものにすべく、たゆまず革新を重ねてきました。
これはITPの原動力であるお客様の満足をひたむきに追求した結果であり、時が移るにつれ、ITPもその姿を変えていきました。

当社は今なお、当社の中に流れる日本のルーツを、ヨーロッパや世界各国の文化と融合させ続けています。それは業務上の倫理やバリュープロポジションの中に
渾然一体となって息づいています。高水準、高品質で納期に忠実であり、お客様へのリターンを最大化しなければ納得しないという点に、これがよく反映されています。

ローカライゼーション、クリエイティブデザイン、マルチチャネルパブリッシングにおける豊富な経験を活かし、
クライアントに最先端のグローバルな企業コミュニケーションを提供します。

当社のビジョン

クライアントのオーディエンスの目を楽しませるビジュアルを作り、文書をローカライズし、公開ソリューションをデザインします。

当社のミッション

クライアントのコミュニケーションニーズに合わせたオーダーメイドのコンテンツソリューションを作りあげるパートナーとなり、そのビジネス上の目標達成を実現します。