Subaru Sales App Development

On / For Subaru / in /

概要

Subaru Sales App

スバルは富士重工業株式会社(FHI)の自動車部門です。富士重工業株式会社は多角的な輸送設備製造業者であり、スバル自動車
部門、航空宇宙カンパニー、産業機器カンパニーの3部門を柱にグローバルな活躍を見せています。

スバルヨーロッパは、スバルの販売店で顧客とのセールスプロセス中に必要なコンテンツを集約・表示するiPad用iOSアプリ開発の
パートナーを探していました。このアプリは第一段階としてベネルクス3国向けに開発し、その後ヨーロッパ各国に展開していく予定
となっていました。

主な課題

  • スバルのセールス&マーケティング関連コンテンツはさまざまな場所(オンラインや紙媒体)に分散しており、セールス担当が必ずしもすぐ手にできる
    場所にない。
  • 新モデルの紹介やセールス支援用印刷物の更新の簡易化。
  • 国やユーザー固有のコンテンツを表示するための柔軟な構造が必要。

ソリューションの説明

ITPは多言語のiOSネーティブアプリを開発しました。オンラインでもオフラインでも利用でき、2タイプのユーザー(公開コンテンツ用のカスタマービューと、社内コンテンツ用のパスワードで保護されたディーラービュー)が設定されています。

また、国やユーザー固有のコンテンツを表示できるよう、設計には柔軟性を持たせてあります。提供するコンテンツを、CMSを使って国や言語、ユーザーごとに定義できるのです。

コンテンツの更新を容易にし、セールス担当が常に最新の情報を手にしていられるよう、このアプリはコンテンツ管理システム(CMS)にリンクされています。このインターフェースを使えばコンテンツの更新が非常に簡単に実行可能。更新の内容はアプリをインターネットに接続したタイミングで自動的に配信されます。セールス担当は更新
されたコンテンツをダウンロードしている間もアプリを使用し続けることができ、同時にダウンロードの進行状況を確認できます。

さらにこのアプリには、セールス担当の日常業務支援に必要となる以下のような情報がすべて組み込まれています。

  • パンフレット全種および自動車関連の資料(自動車の仕様書、価格等)
  • ブランドやスバルの技術を紹介するための動画
  • セールスガイド
  • 自動車のエクステリアやインテリアの360度ビュー(エクステリアについては色の選択も可能)
  • 比較動画:スバル車と主な競合他社との主要な相違点
  • スバル見積もりサイトへのリンク

この集約型のコンテンツさえあれば、セールス担当は顧客とのセールスプロセスすべてに対応することができます。つまり、たった1つのツールで顧客の希望に合いそうな
ブランドやモデルの情報をすべて提示し、さらに顧客が興味を持った車の見積もりを作成することもできるのです。

まとめると、特記すべき利点は以下のとおりです。

  • オンラインでもオフラインでも利用可能
  • コンテンツおよびメディア資産の集約
  • 常に最新のコンテンツを利用可能
  • コントロールされた誤りのないコンテンツ
  • 分析用の追跡オプションやツール
  • 顧客が感じる肯定的な印象
  • 効果的なセールスフォローアップや提案の編集
  • 効果的な顧客データ取り込み
  • ペーパーレス環境